2011年08月13日

エビスサーキット 夏祭り1日目

ゆっくり寝すぎて、7:30エビスサーキットへ到着!

南コース(チェンジャーがあるので便利)に陣地を取って(まだ結構開いていました)整備から

131  先日受けた「ドリフト天国」のい取材で「フロント車高上げ」の味をしめたので・・・
とにかくめいイッパイ、フロントの車高を上げてみるテスト。

と言っても、ネジの調整幅がすくなくて2cmほどしか上げられなかったけど
もしや、これでハンドルロックが直っちゃうかも?なんて甘い期待をしてイザ「北コースへ」出陣

132   トシシが整備中で来れなかったけど、取り合えず「団体」で北コースを走ってみる。

先頭は私で・・・。 みっちゃん2番目。 
やっぱり 「ハンドル手放し」してブレーキングするから「ハンドルロック」が掛かってダートへ。
フロントの車高上げても、ハンドルロックする。という事が判りました! 収穫 収穫!

北コースのダート(1コーナー先)は25センチ位掘れているので、
とっても激しい衝撃があってワクワクします。
でも、ダートに落ちても、そのままコース復帰できる車高が気に入ってます!

なぜか?先頭になると「ダートに落ちる」で、団体走行の息はまったく合わず。
しまいにゃぁ〜、オソマツを助手席に乗せた先頭の走行で、暇人みっちゃんに押し出され
北コースのダートの終わりの先にある「林」の中に頭から刺さりました!

お陰で、ボンネット くの字ですよ!

そんな「チーム3UPのじゃれ合い」は、チームオレンジ 澄花日記にて!

133   お次は、ドリフトランドへ。追走練習

雨が降りそうな雲だけど、降る気配の無い夏祭り。
毎年夏祭りは「必ず雨が降る」のですけど、降らないとタイヤが減って困ります。

朝一番の走行で、煙をマフラーから大量に吐き出した岡崎ロケットはやはりオイル上がり?
断然「遅い」ターボになっていました。
三上「なんかこのロケットパワー落ちたな。ボロボロだし。。。お前みたい」

けど、遅くてパワー感が無いから、無駄の少ない走り方が要求される。
三上に助手席に乗ってもらってレクチャーしてもらう。

三上には失礼だが・・・
デブが乗るともっと遅くなる。そして止まらない
とっても勉強になりました!

134   落ちこぼれの岡崎
エビス南のジャンプ大会?も頑張ってみた。

1コーナーまで繋がる・繋がらない という問題ではない。
繋がらないのは前提で、「安全なジャンプ」の仕方を頑張ってやってみるけど、ただ怖いだけ
怖いけど、前にも、後ろにも「敵」がいる。
だから、飛ばなくてはいけない。

こうして、非力でもアクセル全開!でジャンプ という試練を受け、なんとな〜く神経が麻痺し
怖さは薄れていくけど、やっぱり「着地の仕方」がみんなと違う。

私のジャンプは危ないだけだ・・・。 何が違うのだろう???加重の載せ方が違うのだろうな


とは思うが、取り合えず「西コース」へ
18歳リョージは、兄「アムロ」の走りを見て研究?しているからか、とっても飲み込みが早い
細かく教えなくても形になっている。
勝手に身体が感覚を盗んでいく感じ

私と20歳の歳の差。 ある意味「親子」です

135

 また1日経っていないのに、腕と「手」が筋肉痛
両手に握力がなくなった感じです。

タイヤはバーストするまで使わなくては、明日持ちません。
明日の為のタイヤ交換7本を夕方にやって(チェンジャーは空いていました)今日は終わり

ジジババ隊は、岳温泉へ。
ヤング達は、バイドラでしっかり夕食を食べに行きました。

136   恒例の「子牛の丸焼き」が終わる寸前にエビスに戻って、ちょっとだけお肉を頂きます

今日、那須にゴルフをしに来た「ピンクドクター43歳&おぐちゃん39歳」と合流
オグちゃんは、三上にドリフトを教えた「師匠」です。

この歳になって「ドリフト復活」です。
エンジョーイ ドリフト。 大歓迎ですね!

137   宿はサファリホテルの大部屋&小部屋
シャァはキャンピングカーで宿泊、おそまつはどっか行ったので、宿泊は9名。

ヤング(中年含む)と、ジジババ組に分かれて、早めの就寝。
最初に寝たのが、みっちゃん嫁「ばぁさん」でした。

結局ねぇ・・・、私も、三上も、みっちゃんも、ばぁさんも、4人が4人 イビキかいていたそうです

posted by 3UPオバちゃん at 14:14| 3UP 行事イベント