2011年12月11日

筑波2000 AE86祭に行って来ました!

ポカポカ陽気になりそうな予感! 

ですけど、この時期に、こんなに早起きしたの久し振りなので車のフロントガラスが
こんなに凍り付いているなんて知りませんでした。

水掛ければ融けるでしょ!なんて安易にバケツの水を掛けた瞬間から凍り付いて
分厚い氷の塊になってしまった。

カセットテープで、10cmほどゴリゴリ削って最低限の視界を確保
超ノロノロ運転で3UPに到着。まだ、全然凍りついたままでした


111   
さて、グーグー いつも通り寝ている間に、筑波サーキットちょい前のコンビニへ到着
いつも、ドアを閉めて、グッスリ寝てると到着しちゃうので「あっという間」に無事到着です

ドライバーズミーティングをよく理解して、走行時間までAE86祭りを楽しみます

112   
三上が走るクラスは「D1デモ走行」というドリフト枠なのですが、車両は岡崎180sx
D1SLインターシリーズに参戦しても、戦える車なのですが、D1車両と一緒に走ると
どうなるのでしょうか?

113   
PITは建物の影で、超日陰で凍えてしまいそう
太陽って凄い! 日の当たる所でポカポカとAE86祭りを見学してました。

そのうち、私は寝ちゃってね・・・。 素晴らしいお昼寝日和でしたよ

114   
最初の走行はお昼の12:00
おデブちゃんの三上が乗れるように、バケットシートに装着している腰やヒザのサポートカバー
を外して、シートベルトもダブダブにしておきました。

ちょっと苦しそうですけど、なんとか中年の身体が収まりました!
三上の身体が入ってしまう・・・バケット。 
そうだよなぁ〜 ちょっと肉は付いたけど、私にはやっぱり大きいわけだ

115   
さぁ、お楽しみの(私が)D1ドリフト デモ走行です

三上は・・・私の180sxで始めて(2〜3年ぶりくらい)ドリフト走行をする。

7年位前なのかなぁ?D1SLが出来たばっかりの当初に、エキシビジョンとして、
ここ 筑波2000を私の180sxで走った事があるのですけど・・・ どうなのでしょう?

そして・・・三上はドリフト自体も 超久し振り!
事件が起きるんじゃないか?とヒヤヒヤ・・・ いや、ウキウキしてましたけど

楽しく走っているのは、三上本人だけで、無線では「超楽しい!煙モクモクだよ〜!」
ってルンルンしているのですが、観客席から見ている私は

地味。

の一言でした。

前後をD1車両がドリフトしている。 スピードでは大差なく周回しているのですけど
本人が言うような「煙」なんて皆無に見えます
まぁ、よ〜〜〜く見れば、三上の髪の毛みたいに、超薄っすら煙出てるかな?っていう程度

D1車両って凄いんだなぁ〜って。しみじみと思いました

116   
この走行を見ていた 元ドリフター タケちゃん&ヒサ夫婦 そして粋2歳 登場!

AE86が大好きで乗っていたヒサ。 
年中無休の毎日多忙な子育て中で久し振りのサーキットに興奮中!

2歳になった「粋」イキ を180sxに乗せたら・・・

117   
ハンドル握り締めるわ、サイド引くわ、 まんまドリフターです
夫婦でドリフトしていた「遺伝子」が組み込まれている様です。

118   
見物!の最後のAE86 グリップ決勝は28台が団子状態でスタートして
いやぁ〜興奮したよ〜!

全周は見えないけど、団子のまますごい速さで走りぬける姿には「感動」しました

あのコントロールタワーで見れたら最高だなぁ〜って、フッと上を見てみたら
あっ! VIP席に 鬼の前田さん 発見!

やっぱり・・・ 鬼だ。

最後の最後にドリフトデモ走行 2回目が始まります

さっき走って車の動きも判ったようですけど、判った事は
「祭儀に乗ったときより超ボロくなった。もうボディは完璧終わりだね。前と後ろの動きがバラバラ」
という事がしっかりと分かったらしい。

ふ〜〜〜〜ん

でも、エンジンはすこぶる好調で、一応これでもノリノリでイェィ!って走って終了
まぁ、冴えないけど 楽しく乗れたようで何よりです

楽しみにしていた事件ですが・・・ 別に何も起きず
強いて言えば・・・村山君が砂利に食べられた。位ですかね?

帰りも、グーグー寝てたら「キャスティング(釣具屋さん)」に到着していました
ずっと我慢していた釣り道具ですが、衝動買いしてしまいました。

アルファス フィネスカスタムというベイトリール用のチューニングベアリング
コレに変えると軽く飛ぶようになるらしい=バックラッシュ盛りだくさん! だと思うが、楽しみ

楽しいイベントの1日があっという間に終わりました。

はぁ〜楽しいけど疲れた〜! お休み〜!

posted by 3UPオバちゃん at 22:57| Comment(0) | ドリフト大会・走行会