2014年03月26日

日光サーキットへ

スカイライン用&シルビア系SPLショックのテストをしに、日光サーキットへ来ています。

村山さんのMフリー走行会へ、シャァ・サッチーと3台でお邪魔しています。

本日、3UPはお休みしています

1  本日の重要なテスト
■スカイライン用のショック前後のテストをシャァECR33(元三上リーガルマシーン)で走行
■S13系の市販モデルとは違う「SPLショック」のテストを三上180sxにて走行

昨日、遅くまでマシンメンテをしていた三上
結局・・・寝た時間は一緒ですけど、岡崎が日光まで運転する任務を遂行中

昨日、うっかり献血しちゃったからか?日光サーキットへ到着して安心し
うっかり、そのままトラックにて熟睡してしまいました。 かるく2時間以上寝まして・・・復活です

日光サーキットに入ると・・・走ってる。走ってる。
1時間中45分間、出入り自由のフリー走行会 村山君のMスリー走行会です

2  三上の180sxは、市販モデルのS13系ショック。リヤのみ装着しているはずです。

シャァECR33は・・・多分、今まで使っていた車高調のまま走っていると思われる?!

と、思ったら
スカイライン用のテストショックを装着してた。
シャァ必殺?!のろのろ走行。恐ろしや〜

3  去年は、走り方・車のセッティングなど、あまり口出ししなかった。

自分で部品を触って変化する事を体感してもらって、自分好みを作る。という技術を付けるつもりだったが・・・
私、岡崎を筆頭に・・・

何も感じず、車との対話もせず、ただいじくりまわして「こっちがいい」と勝手に車作りをして
結局「間違いだらけ」のままだった。

今年の三上は 「鬼」 です

基本だと思っていた事の、基本中の基本、基礎中の基礎すら・・・ままならない。

まずは・・・ハンドルのまわし方から口出ししています。

4_2

 口出ししたが、どうしてそんなに「遅く走れるのか?」不思議!

という事で、車両に問題があるのか???三上が乗ってみた。

結果・・・フロントタイヤが、使いたいときに使えないジャン。ターンインが出来ない!
という事で、シャァの好みで上げ過ぎていたフロントの車高を下げた。

シャァは・・・1コーナー進入後に、スピンしちゃうのを防ぐために、Fの車高を現状から10ターン上げていたらしい。

5  S字のきっかけを変えただけで、みんな(私もシャァもサッチーも)車速が変わりました。

だんだん、楽しくなってきたよぉぉ〜

眠気もバッチリ覚めて、ご飯を食べて「元気モリモリ」の岡崎は、走り屋に変身です!

6  さ〜てと。

S13,180sx系のスペシャルバージョンのショックのテスト走行開始!
このショックは・・・シルクロードのスーパー職人さんに無理言って作ってもらったSPLモデル
やりすぎの失敗に終わる予定なのだけど???

取りあえず、減衰力は真ん中12段中6段から開始の予定

7  同じく・・・

ECR33スカイライン、シャァにはFショック(車高調一式)を装着

14kのバネが付いているので、取りあえずそのまま。
今までは8〜9kを使っていました。

サッチーが、お手伝い班として、動き回ってコキ使われています(笑

シャァの作業は、ひとまず放っておいて・・・三上180sxにて初走行してみます

8  コースINの半周で・・・めっちゃ、リヤが食う感じ。
助手席に乗っている私にも伝わってきます。

「私には・・・厳しそうな感じだね〜。三上さんは好きそうだね〜」

1コーナーの振り出し後、三上に笑みがこぼれるリヤの踏ん張り感
下も、上もパワーの無い三上180sx、踏み切り!でトラクションが有り余る感じ。

丁度・・・ハイペースで追走しているD1選手の村山さん&WONDER安藤さんを見つけて
一緒に走って、どんなペースで走れるのか?を勝手に追走してみる事にした

9  いいんじゃないのぉぉ〜〜〜!

三上は大変ご満悦だけど・・・きっと、私は四苦八苦する。

スペシャルバージョンとして、このスペックは「有り!」という事で、三上の心は納得しました。

上手な人限定って感じがするので、下手くそ代表として「岡崎」が乗ってみた。

三上が今乗っていた、ショック真ん中から2〜3週。やっぱり・・・振り出しが厳しい!
目隠しで、ショックを変更された。ターンINはしやすい。さっきより振り出しはスパッと出る。
また目隠しっでショック変更。ターンINで前押しされてアンダーに・・・1コーナー振り出せず!

下手くそ代表岡崎によるテスト走行の結果、ショックを緩めると、すこしラクして乗れる。
ショックを硬くすると、何も出来ない。って事でした。

基本コンセプトである、三上の考えるショックのフィーリングは、このSPLバージョンにも反映されていて、意味は分かるが、私には必要の無いトラクションが稼げる。という事が分かった

あとは、このショックの段数を色々変えて、走り回ろう!走り屋岡崎暴走中です

10  シャァは、これまた目隠してショックの段数を変えて2〜3週走ってテスト

バネが硬いのか?横向いて(ドリフト中)ブレーキが触れなくなった(ロックしちゃう)と言う。
車が横を向いての減速のブレーキはシビアなので、バネをもう少し柔らかくすれば対処できそう

一番まともかなぁ〜って所を出して・・・

残りの2時間は、走り屋岡崎は180sxを乗り回し、シャァECR33、サッチーS15 3台で入れ替わりの追走ごっこ

こうやって、絡んで走ると、置いていかれちゃう所(3人とも遅いけど)や、ラインをどうしようか?とか色々考える事が多く、めっちゃ楽しい!
12〜3分走って15分休憩。15分走って15分休憩。と、グリドリ選手権を開催していました

ただ・・・

追走ごっごに夢中になりすぎて、ダブルチェッカー受けちゃいました。最低です。ごめんなさい

本日の走行終了! めっちゃ勉強になったし、楽しかった!

11  色々と、教えてもらった御礼をしたい!とシャァが言うので(大嘘)
一番高いコーヒーをご馳走になりました。

また、バトルしながら仲間内でバトルしたいで〜す!

posted by 3UPオバちゃん at 04:55| 未分類