2015年01月23日

出張修理

3日前、私のお友達のK太郎からTELあり

ANH10アルファードが突然エンジン掛からなくなったと。

セルをトントン叩いてたまに動くこともあるのだが
しっかり死亡してしまったようで、駐車場から動けないというSOS

調べてみると、セルモーターが良く逝くらしい。
って事で、社外の新品セルモーター部品を購入して
早速、出張修理に行きました

P1070372.JPG

比較的、エンジンルームに隙間があるので
現地作業でも何とか出来ちゃう感じ

バッテリー外したら、三上の太い腕と手でも余裕で入るスペースがあるので
普通車ってラクチンだなぁ〜と・・・。

P1070361.JPG

トヨタさんが、緊急でセル叩きエンジン掛けを3回もしてくれたらしいんだけど
最後は掛からなくなったって・・・

良く見たら、配線のカプラーが、見事に破損してました。
当たり所が悪かったのかね?

P1070363.JPG

車屋の感覚からすると、すべての部品は消耗品ですけど
やっぱ、普通の人からの感覚からすると

車検取ったら2年は大丈夫とか、
こういう部品が壊れるなんて、不良品じゃ?!とか
思うのが普通なんでしょうね〜

日本の車は、ほんと壊れない優秀な車ですからね〜

P1070371.JPG

セルモーターは、ネジ2つと、配線1つ。
手伝う隙も無い私は暇で・・・タイヤチェックしたら

P1070373.JPG

後ろタイヤ2本とも、内側ワイヤー出てるよ〜!的な
早速「タイヤ交換せよ」指令出しておきました。


到着から、作業完了まで約30分

エンジンも無事に快調に掛かるようになり完了で〜す。
P1070376.JPG

移動の車内はポカポカ陽気で眠くなるわぁ〜。

夏の雲みたいなモクモク雲
遠くで雪でも降っているのかしら?

P1070379.JPG

今日はここまで〜!
posted by 3UPオバちゃん at 15:56| 日記