2015年07月16日

大型台風に気を付けて・・・!

台風から遠く離れている関東地方も
時折強い豪雨で、弊社前の道路が、所どころ冠水しています。

ドリ車はもりとん、エアクリから水が入って
エンジンの「ウォーターハンマー」でエンジンお釈迦。とか普通に起きますし
ハイドロなどの危険も沢山!

どうか、お気を付けください('◇')ゞ

P1090075.JPG

工場内は、アライメント調整開始しています

P1090076.JPG

セクシーな張り出しにうっとり

(*´▽`*)

P1090077.JPG

車への愛情が伺えて気持ち良いです。

いつか・・・私も綺麗な車両に乗ってドリフトしたいなぁ〜

とは、思うけど・・・

1日1回 ぶつかってちゃ〜無理だな(;_;)/~~~

アライメントを始めたが・・・ん?何で? むぅ〜?!

P1090080.JPG

前後のタイヤのトレッド幅が違うからか?

センサーがいまいち動きが悪い

アライメントの機械も、数値がずれることがあるので・・・

P1090081.JPG

キャリブレーションと言って、機械を正常状態に戻す?!作業を行って

計器の目盛りを正しく調整しました。

よぉ〜し! 機械は正常! アライメント開始しま〜す

で、私は

P1090083.JPG

大雨の中 お出かけ

P1090084.JPG

志野さんオススメの近くの整骨院

3人待ちで1時間半後 帰ってきたら〜

P1090089.JPG

アライメントは終了してました

P1090088.JPG

ついあのストッパーは取り外しています

もっと、切れるようにできますけど、実走行してみないと

細かい調整は難しい

運転の仕方で、逆関節って起きたり起きなかったり・・・。

ブレーキングを引きづりながらフルカウンター状態で過剰にF荷重になっちゃうと
逆関節が起きやすいと思います

P1090087.JPG

ボディに当たる所は無さそうで一安心!

P1090086.JPG

まずは、これが最初の「基準値」という事で!

逆関節状態になるのなら、切れ角を減らす事は簡単にできます

ストッパーの鉄板を取り付けるだけ。

もっと切れ角を増やすなら・・・

Fメンバーを15mm前出し加工すれば、逆関節を恐れることなく切れ角が増やせます

という所で、本日は終了で〜す!(*´▽`*)
posted by 3UPオバちゃん at 11:37| 日記