2016年12月20日

久々病院 決心着いた!

本日の三上さん

エブリィ整備の時にケガした指が
まだ腫れていて痛いそうです( *´艸`)

IMG_6938 (546x600).jpg


今日は、久しぶりの川口総合病院

頸椎の神経を圧迫している事が分かってから
早5〜6年位? もっと前かな?

去年、今年と、どんどん諸症状が出てきた
頸椎症性神経根症
c5.c6の間の神経が潰れていて
右腕の痺れ・肩甲骨内部の痛みが毎年増して辛い
色々な療法を試して考えた結果

良くなってもならなくても
やれることは、もうやろう!
一大決心しました

手術すれば治るかもしれないから
最後の最後に手術は取って置く。

って思ってましたけど
やらないで痛い痛いとウダウダしている事に、
言い訳がましくてイライラする

本当は怖いからやりたくない(;_;)/~~~

手術方法

●前方除圧固定術(ぜんぽうじょあつこていじゅつ)

くびの前側の皮膚を切開し、椎体を削って神経の圧迫を取り除き、
骨 盤から採取した骨や人工骨、
金属製の内固定材(ケージ)などを補充して固定する手術です。

固定性や骨の癒合を促す目的で、
さらに金属製のプレートで固定する場合もあります。
だいたい2週間程度の入院

怖すぎる(´・ω・`)

けれど、手術をしても
効果がない場合も多いらしい

手術の効果

手術を受けることで、痛みやしびれが軽減されます。
しかし、しびれ は残ることが多く、痛みもある程度続くことがあります。
神経の圧迫による痛みやしびれ等の症状を改善するために行われてい る手術は、
神経の圧迫を取り除く手術(除圧術)と脊椎を固定する手術(固定術)であり、
神経そのものを直接回復させる手術ではありません。

ですから、神経の回復の度合いによって症状の改善に違いが出てきます。
神経のダメージが少なければ比較的早期に症状の改善がみられますが、
ダメージが大きければ症状の改善に時間がかかったり、
また、症状が残 る場合もあります。

この他、患者さんの痛みやしびれに対する感受性による個人差も考えられます。
手術前に主治医から病状と手術の効果や合併症についての説明をよく聞き、
わからないことや不安なことは納得のいくまで相談して手術にのぞむようにしましょう。

という事で・・・
ま、やってみないと分からない。
って事です

IMG_6939 (546x600).jpg

はやく、復活して

ドリフトも、釣りも楽しみたいなぁ〜

それとも、もう無理なのかなぁ?



IMG_6936 (546x600).jpg

美味しく出来上がったチャーシューは

極太つけ麺「野菜特盛」と一緒に
頂きます( *´艸`)

はぁ〜幸せ(*´▽`*)

さて、14:30〜予約の整形
いつも予約している意味が全くない
2〜3時間待ちなのですけどね


IMG_6940 (600x600).jpg

高速道路使って80分掛けて到着

具合の悪い人が集まる病院ですから
インフル菌など、もらわないように
細心の注意が必要ですね

で・・・予約時間から120分後
やっと、先生と色々話た結果

私は手術をオススメしません
なぜなら、今の症状が改善される可能性が30%位
変わら無い確率が70%だと思います

首の頸椎手術は特に、腰のヘルニアなどと比べると
効果が出る確率が低い。
というか
手術の費用・身体の苦痛に対しての
費用対効果が低い。らしいですね

「患者さんが望むのであれば、手術しない。
という決定はないと思いますが
カンファレンスしてみます」
(複数の先生と話しあって手術を決める)

と、言われました。

IMG_6941 (600x600).jpg

帰り道、一人で色々考えたけど

やっぱり。。。

ダメでも、掛けてみたいんだなぁ〜

やってダメだったのなら、あきらめが付く

IMG_6937 (546x600).jpg

夕方、名古屋分の
スカイライン タイプ2ナックルが
完成しました

明日、発送する予定です('◇')ゞ
お待たせいたしました


IMG_6942 (600x600).jpg
最近、ご飯が美味くて美味くて

食べ過ぎちゃいます

太る元ばっかり
posted by 3UPオバちゃん at 10:52| 健康・怪我・病気