2015年09月01日

これが本当の片倉ダム( *´艸`)

前回は、まさか!の 50UP接待バスに遊んでもらい

今回は・・・いつもの「片倉ダム」に戻っているはずです

毎度の事ですが・・・ウキウキワクワクでバス釣りの前日は眠れない
活字の本を読むと、ウトウトする習慣を使って寝ようと思ったら・・・

今回買った本が面白すぎて・・・
起床するAM2:30まで、本を熟読してしまいました

車の中で寝ようかと思ったら・・・
釣りDVDに夢中になり、寝るの忘れた(−−〆)

42歳 完全徹夜で到着した時からすでに目まいが・・・

1-1.jpg

陽が短くなりましたね〜

到着した時(4:30)は、もちろん真っ暗で
準備を初めてしばらく、暗くて何も見えない感じでした

1-2.jpg

今日も、三上と2人でボートに乗ります(*´▽`*)
三上はイヤそうですが・・・

私の右腕が本調子じゃない今は、これ位が丁度良い感じ
今日も、昼食後は爆睡する予定です

今日のアイテムはロッド3本と、小さなルアーBOX1つのみ
多分、私はネコしかやらないから、荷物が少なくてラクチンです(^^♪

P1100901.JPG

毎回、雨の平日を選んでバス釣りに来ていますが
今日は久しぶりに晴れ(曇り)

ただ、ちょっと雨が降るかも?!って事で、期待しています

平日は土日と違ってそんなに大勢のボートが出る訳では無いので
黒滝方面に一気に行っちゃう予定が
なんとなく、様子見に宮ノ下対岸を打ちはじめました

軽くサーチして・・・上流に行くはずが

ムムム?! ドン! 来た!グググ〜!
巻かれたぁ〜 でもね、水が澄んでいて、魚が見える
枝と枝と枝の間に挟まってる〜

多分1M位の所に掛かった魚が見えてるんだけど外せない
慌てず、テンション緩めたりして5分位粘ったけど、どうする事も出来ず

テンションを緩めれば、魚が枝までは来るけど
これ以上は無理!
ググ〜っと引っ張って、糸を切るしかなかった(−−〆)

ごめんなさい。根元で切れたから魚は動けるはず
ただ、針が口の中にガッツリ刺さっていると思うのよね
はぁ〜 貴重なバイトがぁ〜

これで、かなり時間をロスした上、他のボートが上流に上がって行ったので
宮ノ下対岸の沢に入りました

1-3.jpg

三上「俺はスモラバをやってみる!」
岡崎「うん!頑張って!私はネコやるけど」

苦手な事を克服しようとスモラバをやり始めました

カバーには、まったく反応が無く
苦手な中層(ミドスト)ってやつを頑張ってみる

頑張ってみたけど・・・まったくあたりが無い
はぁ〜やる気が・・・湧いてこない
あんなにワクワクして眠れなかったのに

三上が上流でやっと1匹をGETして、私の活性も上がりました

がしかし、まったくあたりが無く
「釣れる所に連れてってよぉぉ〜」
もぉ〜眠くなっちゃった!

1-4.jpg

時間は8:00を過ぎて〜

一気に、最近行ってない上流でも行ってみるか?!と
チョウシグチ左折して、衛士沢に入りました

いつも、藻だらけで進めない衛士沢ですが
久々に来てみたら、藻が無くなって、水も澄んでいる

後ろの席から、スピニングに軽いネコを付けて
アッチコッチ適当に投げてみる

カバーはないので、川筋の真ん中編の適当な所へポ〜イって。
アタリが明確じゃなかったんですけど
ん?糸が走ってる?

慌てて合わせてみたら、リィィ〜
スピニングのドラグがユルユルで、慌ててドラグ締めて巻いたら
可愛い31cmをGET

1-5.jpg
雨が降り始めて来て、パラソルの下で座りながらの適当な釣り

こんな、のんびりの釣りもイイネ

衛士沢の最上流
最上流だけ緑ヤロー?藻が沢山あって、後ろのエレキで押して
初めて最上流までやって来た

水深はOUT側で30〜50センチって所かな?
IN側は水深5センチ( *´艸`)

藻の中に、ネコをあちこち適当に入れてみるテスト

1-6.jpg

やっとこ2匹目の魚と出会えました

鬼フッキングでボートの反対側に飛んできましたが
34cmの嬉しい2匹目をGETしてもぉ〜満足

お腹減ったなぁ〜

雨も強くなって来て、濡れるの嫌なのでパラソルの下で
お弁当をゆっくり食べて・・・眠くなって来た

もぉ〜三上さんの好きにしていいよ〜!
私・・・寝る

1-7.jpg

私への接待釣りが終わり・・・三上の大好きな笹川最上流へ向けてダッシュ

トンネル南付近から濁りがきつくなり・・・

笹川最上流に到着した時には、熟睡しておりました

後から聞いた話では、5〜60cm級の鯉が3匹ウロウロしていると思ったら
1匹が50p級のバスだったことが判明

スモラバ・ネコやワームにはまったく反応しないので
大好きなビックベイトで・・・

よぉ〜し!口を使った!今だ!グッ 

あぁぁぁ〜マジかよぉぉ〜!なんだよぉぉ〜

流れに乗ってたるんだ糸が張れなくて、フックアップせず

2度と口を使う事はなく、チ〜ン (−−〆)諦めました

って事で、多分1時間以上笹川最上流で粘り移動した先は
「ここは絶対にいる!」っていう角っこ。
魚を早々に掛けたけど、バタバタやっている三上に起こされた

掛けたはいいけど、木が越せなくて巻かれてる
といっても1M位しか水深の無い所で魚は見えてる。
けど、ソコに行けない

三上のFエレキを上げて、Rエレキ全開で木を越してやっとこ確保!

P1100940.JPG

得意の遠近法で撮影

三上2匹目の・・・ 38cm( *´艸`)

1-9.jpg

残り1時間は、ダムサイトに戻るも不発

これが・・・いつもの片倉ダムですかね?

でも、釣っている人は当たり前に釣ってる( *´艸`)

こうやって不発だった時こそ、作戦会議が楽しいんです
posted by 3UPオバちゃん at 00:00| バス釣り