2015年09月17日

A/F計 キャリブレーション

3UPでオススメしているA/F計で
最初はアイドリングで正常な数値をさしていたのに(14.0プラスマイナス0.5位)
最近変な数字が出る・・・

という方は、センサーのキャリブレーション(校正)が必要かも

って事で、キャリブレーション(校正)のやり方を写真で解説
(説明書に書いてあるけど、粟田氏は読んだ事もありません)

奥田リーさんS15で説明しま〜す

P1110658.JPG

奥田「最近A/F計が7とか指すんですよ」
三上「え?キャリブレーションした?」
奥田「しました!」
三上「やり方言って」
奥田「あ〜だ・・・こ〜だ・・・説明」
三上「違うよ!間違ってるよ!」

P1110659.JPG

って事で、「大気校正」をレクチャーします

しょうがねぇなぁ〜。もぉぉ〜( *´艸`)

P1110662.JPG

まず初めに・・・

排気ガスの無い、綺麗?な空気で校正するために、

センサーの「コネクター」と、A/F計の「センサー本体」を外します

P1110667.JPG


キーで、「ON」にして30秒ほど放置(何も繋いでません)

初期化開始

P1110663.JPG


計器の表示は「E2」です

P1110671.JPG


そして〜 30秒ほどたったら・・・

キーを「OFF」にします

P1110665.JPG


そして、センサーの「コネクターだけ」を繋ぎます

センサーは、このまま何も繋ぎません

P1110668.JPG


注意(本体のセンサーは繋ぎません)
この時、センサー本体が熱くなるので、鉄板の上に置いてください
配線の上に置くと溶ける恐れがあります

キーを「ON」にします


P1110669.JPG

A/F計が この表示(ヒート)センサーを温めている

その後「CAL」

その後「22.4」 を指す

大体1分位掛かるかな?

P1110670.JPG

これが出たら・・・完了

キーを「OFF」にして

A/F計の本体のセンサーを刺します

P1110672.JPG

ちゃんと刺して〜しっかりとめる

終了!

P1110673.JPG


1回自分でやれば、覚えられますね( *´艸`)


3カ月〜1年に1回、校正をオススメします

これで、変な数値が出るのなら〜
(きちんとセッティングした時と違う数値)

補器類トラブルか?A/F計ブローか?だと思います


posted by 3UPオバちゃん at 18:38| 日記