2006年03月31日

個人的FEDERALタイヤテスト

今日は私だけの個人的なタイヤテスト決行日です。昨日、何もやってないくせにグッタリの私は、起きたら10時でした。エビスに到着したのが11時で朝食を兼ねてお昼ご飯を食べてから、午後からミッチリ走行するつもりでした。

エビスのお気に入りの昨日もご馳走になった「豚のバーベキュー定食」を美味しく頂いて、いざ南コースへ。

眠いんです。頭痛いんです。また吹雪です。ちょっとやる気が・・・薄く・・・

1時から走行開始です。まずは、今まで通りの使い慣れたSS595で5週走行。次は、フロントだけNEWタイヤRS595を履いて5週走行。次は前後共にNEWタイヤで5週走行。 みるみる路面が滑っていきます。周りで走っている人達はタイヤの音しないんですけど、こちらのNEWタイヤは、スキール音+煙まで出るんです。でも、やはりスリッキーな路面で、とんでもない所でスピンしてしまいました。私からすればありえない所でのスピンです。

このまま続けたら、間違いなく壊す気がします。刺される自信があります。走れば走るほど、その自信が確信に変わります。

本日は止めておこう。多分、最良の選択でしょう。3時には片付けを始めて4時にエビスを後にしました。

たいして走っていないくせに、クタクタです。というのも、やはりタイヤが食う為に、今まで以上に真剣に運転しないと、スピードがUP(今までの私の速度よりは)しているので、あっと思った時にはもう終わりです。あとは、タイヤサイズがちょっと違うので、ファイナルが合わないんですね〜。腕より、車。ココ重要です。

帰り道は180sxで自走です。もう、眠くて仕方がありません。積載は高さの関係で遠回りしてインターへ向かうのですが、早く帰りたい一心で、三上を放置して、一人高速へ向かいました。一人で爆走して、どこかのパーキングで寝ながら三上を待つ魂胆です。東北道に乗って、1●0kで爆走です。とにかく、カメラと覆面だけに注意を払いながら・・・。途中から気が付きました。

そういえば、スターレットと、ハイエースと私。ずっと3台抜きつ抜かれつずっと一緒だ。なんとなく仲間意識を感じながら埼玉県に入りました。スターレットがいなくなり、ハイエースが居なくなった時には羽生でPAで三上を寝て待つことにしました。ちなみに三上は佐野付近でした。30分ほどねて、元気になった所で所沢まで一緒に。8時頃、無事に到着して帰ろう!

と思ったら、三上が一言「これから千葉のUSS(オークション場)に車引き取りに行くぞ!」 貴方、オニです・・・ そんなん、今乗ってきた積載から2台降ろして、一人で行け!とも思いましたが(私の方がオニ)仕方ない、優しい私は付き合ってあげました。っていうか、USSまで爆睡してやりました。 今回落札購入したのが、ステージアです。一応チェックがてら、三上が購入車を自走して様子を見ます。パワステのベルトが少し鳴きましたが、至って平常に運転できます。

時間は10時。また睡魔が襲ってきました。私は三上の街乗り車C35で、TV見ながら三上の後ろを走行。外環に入り、2車線の右側を走行中、後ろからライトが見えなくなる位にベタ付けするバカもんが居ます。ってか、2車線共に混んでいて、無理して左車線に入って、後ろに進路を譲る方が危ない状況です。

無視して三上の後ろを走っていると、無理くり左に車線変更して、私の前に入ろうとします。ムカァ〜絶対入れさせねぇ〜!ソヤツと一緒に併走して車間を詰めましたが、強引にウィンカー出して入り込みます。私が知っている三上とのツインドリの車間より詰まっています。イヤな汗が出ました。

三上も状況が判ったようで、しばらくの間挟み撃ちのまま1●0キロで走りますが、微妙に三上が車速をずらすので、ヤツ、ブレーキばかり踏むんです。私も対応し切れなくなり、さすがに人様の車を運転しているので、先に抜けました。そこから、三上を抜かそうと、ヤツは右に左に蛇行運転しています。運悪く、三上が抜かされてからは、猛ダッシュでやられた同じ事をしながらツイン走行しています。車間は1〜2Mでしょう。ライトはヤツのバンパーしか照らしていません。 そして、あっという間に見えなくなりました。

途中、ちょっと飛ばしましたが結局追いつくことは無く、3UPに付いた時には、すっかりステージアは冷えていました。

「ねぇねぇ、怒ったの?買ったばかりの車だから、怒ったの?」と聞いてみたら、「眠かったから、眠気覚まし」ですって。 あなた、やっぱりオニですね。 本日写真はありません

posted by 3UPオバちゃん at 22:25| FEDERALタイヤ