2008年12月18日

健康第一! でも睡眠は取れない

日記が遅れ遅れになってしまっています・・・すみません

Web_20081218140712_013 Web_20081218140718_014 大変お世話になっている業者様のご来店です。

非常に私に強い井上社長
今日も快調にいじめられています?!

今日は暖かいから!という事で、高級アイスクリームを頂きました。
自分では絶対に買わないくせに、頂き物を食べると、なんて美味しいのでしょう!
お仕事の話のほかに、熱く語ったのが「健康・身体」の話。
井上社長、ぱっと見は、とっても元気そう(私に強いから)に見えるのですが
実は、持病があるらしく、体調管理にはとっても気を使っているんですって

私、元気なだけがとりえですので、入院は盲腸くらいですが、健康な時って「健康の有り難さ」って気が付かないのですよね〜
三上は「頭皮の持病がある」というけど、まぁソレは遺伝として
18歳の時に、ニッサンに勤めていた時に健康診断をして以来・・・
実に18年間、検査をしていない。

私も3年ほど、健康診断ってしていないけど、1年に1度は受けに行かなきゃ行けない年齢ですよね・・・。
って、私は病院大好きなので、ちょっとした「体の異変」があると、すぐに病院に行って検査してもらいます。

不安を抱えたまま、仕事に追われるなんてイヤ。ってか出来ない
白黒ハッキリ!の性格の私。本当は凄く不安に弱い人間なのです。

Web_20081218155827_015 Web_20081218155848_016 Web_20081218155928_017

三上は、アライメント調整です。
3UPにアライメントテスターを導入して・・・1年位経つのかな?
アライメントの大切さって・・・実はネェ〜 かなり前から知ってました。
ってかね、車が正常に進む・止まるって、とってもラクちんなんです

ドリフトなんて、横に滑るんだからさぁ〜って思っている貴方。
1回、騙されてみてください。

ドリフト仕様の私の180sx、実はもう7〜8年ほど前から、ピッチリと
四輪アライメントを取っていました。ズルい?
上手く走れないなぁ〜って感じたら即アライメント。念3〜5回取ってたな〜
その頃は、アライメント調整で4〜5万円ほどだったけど、車が全然変わります
勝手にドリフトが上手くなるんです。
ってか、車の挙動が判り安いから、安心して操作ができるのですよ

みんな、アライメントぐちゃぐちゃの車でよくドリフト出きるなぁって感心します。
私には乗れません・・・。 ある意味「上手い」です

3UPアライメント調整 初回21000円 2回目から18900円です
早めに予約を入れてくださいね〜(最低1週間前には必須)

Web_20081218155939_018 Web_20081218162325_019

テツの方はねぇ〜

井上さんS14の修理に取り掛かっております
タービン・コンピューターなどの作業内容です。
着手が遅れてしまっていまして・・・本当にごめんなさい

Web_20081218165621_020 Web_20081218191751_021 Web_20081218191759_022

中嶋さんが、平成元年生まれのヤングなお友達を紹介してくださって
ひとまずは、色々と車の点検です。
ドリフトを初めて1年の牛久さん
自慢の愛車は・・・くたびれてしまったゴム系の基本純正部品を交換して整備していかないと・・・という箇所が結構見つかりました。
S13・14系のパワステ低圧ホースのオイル漏れは定番
ラックブーツや、ロワアームのエンドのブーツなど、本当に基本的な所の修理を放置しておくと・・・大変な二次災害に繫がります。

愛車の整備はコツコツと・・・手間隙掛けてあげないとね。
私の180sxは平7年12月登録。丸々13年経っています
新しく感じるけど、10年以上前の車ですからね。
大切に乗り続けましょ(゚ー゚)

Web_20081218225403_023 22:00過ぎると、工場内でも白い息になります
シャッターを締めて・・・帰り・・・

頑張って、これからお仕事です。
営業時間は基本21:00まで。
お客様が帰られた後は、ひさすら作業に没頭
もちろん、電話にも出ません。あしからず

残すところ、あと10日で3UPは年末年始休暇とさせて頂きます。
私は、これからまた年賀状と格闘

年賀状作成ソフトが無いので、エクセルで作っているのですが、
エクセルの勉強からなんです。少しずつ少しずつわかってきました
今日は25:30に一段落できました。
12月は、三上と私はお休みをもらっていないけど(テツは1日休みました)
ラスト10日を乗り切るぞ〜

posted by 3UPオバちゃん at 16:25| Comment(0) | 3UPの日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: