2009年02月17日

老犬エス君がえらいこっちゃ!

痴呆症+白内障+耳が遠い 老犬エス君
朝6:00頃からなにやら騒がしい。

普段、3UPから帰宅し、就寝するのが2:00前後 9:00起床の私
エス君のギャンギャンした鳴き声と、母のちょいヒステリーな声
夢うつつに聞いていた。ような・・・寝たような・・・

バタバタバタ 母が私を起こしに来た。
「ちょっと大変なの明美!エス君がオシッコしないの。私もうお勤めに行かなきゃいけない時間だから、明美エスを病院に連れて行って!」

時計を見たら8:00 う〜む・・・。おしっこ? エス? 病院?

ストーブを付けて、顔を洗って・・・やっと頭が回ってきた。
エスを見に行くと、オシッコの体勢でシャァ〜としたいが、オシッコが出ない
物凄い「りきんで」いるから、肛門が開き、違うものが出そうな体勢
なぜか、オチン○ンが長〜く垂れていて、ただ事では無い雰囲気
お腹はパンパンに腫れているが、とにかく出なくてギャンギャン鳴いている

行きつけの動物病院は9:00〜。私は3UPへ9:30までに出社
急げば間に合うかもしれない?

ダッシュで着替えて、8:30 三上に事情を説明。
電話から「くぅぅ〜ん」という泣き声が聞こえるらしく
三上「エス君かわいそう。判った!遅れるのね」と、快く遅刻を認めてくれました

Web_20090218083957_050 Web_20090218084011_051 Web_20090218085510_052

10分前に病院に到着。 ちょっと早くに院内へ入れてくれました
慌てて出ちゃったから、首輪と綱忘れた・・・
車の中で、老犬臭のエス君と待機するしかない。
もし、たまった居るおしっこが、車内で放出されたら・・・仕方ないか

先生に事情を説明すると「尿道結石」の可能性が高い。と
他の犬から出たお腹の中の「石」を見せてもらった。人間と一緒だ
レントゲンなどを撮って、その大きさにもよるが、すぐにエスを預って、処置してくれる。
という事で、そのまま預けて3UPへ出社しました。

寝坊でなく、遅刻を許可してもらったのに、なんといつもより早い
9:28分に、出社してしまいました。ある意味残念ヾ(;´Д`A

犬は1日位オシッコ我慢できるけど、老廃物などが血液中に流れて
違った意味で、大変な病気になってしまうかもしれないと・・・
しかも老犬だし、手術とかなったら、耐えられるかわからない体力だし
とっても心配です。

心臓の弁も弱いのか?「嬉しい」って興奮すると 必ず「過呼吸」になります。
興奮して、すぐさま「失神」 
オシッコ ジャァ〜〜〜って出た後・・・1分掛からないで復活
そのうち・・・そのまま逝ってしまう日も来るのでは?という毎日です

・・・・・

夕方、処置が終わって、エス君のお迎えに行ってきました

Web_20090218170119_027 Web_20090218170125_028

尿道に詰まっていた「石になりかけの石灰」みたいなものを取り出し
なんとかオシッコは出るようになった!

でも、膀胱内には、まだ石灰の塊みたいなものがあるかもしれない
もしかしたら、またなってしまうかも知れない

「コレで直ります」という決定的な処方薬や、方法は無いということで
日々の食生活、水を飲ませる、など注意していかなければいけないということが判りました。
エス君、排泄が上手くできないから(そこら中に撒き散らす)
ゲージに閉じ込めているので、好きなときにお水が飲めない状況なんだよね〜
ゲージの中に水を置いたら10分で水浸しになるし・・・

あとは、食生活で、かなりアルカリ性の尿だったから、たんぱく質を控えてと言われました

私、結構「肉」をひっそり与えていたからなぁ〜
私が原因なのかも???

Web_20090218173012_030 Web_20090218173523_031

全身麻酔からまださめないエスを連れて、自宅へ一旦戻り
ゲージの中で、毛布を被せて寝させました

やっと安心したようで、変な声は出さなくなった
病院内ではフェ〜ンフェ〜ンと不安な声を出していた

麻酔のせいか?寝ていても目がきちんと閉じなくて涙いっぱい、
半分開いた口から、よだれが凄くて生臭いけど・・・
16年一緒に居るエス君。家族なんですよね

いつも、怒ってばかりの母も「今日だけ」は優しくエスに接していました。

元気が一番!

posted by 3UPオバちゃん at 16:55| Comment(1) | 事件?友達ネタ・思い出・昔話
この記事へのコメント
エス君の病状、あまりひどくならないといいですね(´Д`)16年はかなりの長寿ですね。大切にしてくださいね(^_^)/
Posted by シルばば at 2009年02月20日 10:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: