2010年07月19日

D1地方戦 EAST3戦 青森県モーターランドSP

乾燥機との戦いでちょっと寝不足ですけど、今日はEASTシリーズ第3戦
青森県MSPにて地方戦です。

ドライバーズミーティングに集まり・・・

56 57

澄花のくせに、ハイカラなメガネしていたので貸せ!とババァ&中年が
奪ったサングラスで「ポージング」してみる。小舘さんの冷たい視線が痛い

59 60 61

ドラミを聞いてから、ご飯タイム。 私、まったく食欲ありません
サーキットでご飯食べるのって、自分の走る車を持ってきていない時だけ。
食べるとすぐ眠くなし、集中が出来なくなるし、緊張で食べ物が喉を通らない

練習走行は15分×3本。 みっちゃんS15&加治さんS13はAグループ
私はBグループを走行

みっちゃん&加治さんの練習走行1本目はグダグダ。
昨日のみっちゃんはどこへ?
まぁ、加治さんは1年ぶりだから、コースを覚えよう!って指令

私の1本目は、ツルツルタイヤなので、まずは眠気覚ましに止める練習
ひたすら、審査員関前で「止める」 角度の調整をしながら「止める」
出来ないもんだなぁ〜。 丸いラインじゃなくて、直線的に角度一定で止める
これ、本当に最重要課題

やっぱり。。。マフラーがなくなったお陰で、下のトルクが無くなっている
回転を落としちゃうと、今までより復活にちょっと時間ロスする。

でもね、篤美さんエンジンはスゴイ。持ち上がりが速いので気持ち良く
パワーバンドに入る。 こんなにラクして良いのか?
今日も真夏日。5週もすると油温が110度、まぁ許容範囲だが、なるべく
大切なエンジンを労わって、長持ちさせたい。

大体にして、エンジンブローはドライバーの不注意が原因
水温、油温上げ過ぎ、回しすぎ、吸気温度上昇しすぎなど、きちんと
メーターを見ていれば、予防できる事が沢山あるのに「エンジン壊れた」
とすぐに物品のせいにする人が多い。

そんな私も、マフラー曲げておいて「マフラー弱ぇ〜よ」と呟いた

62 63

今日は、マスコットDOGが応援してくれる。 名前は・・・聞かなかった
私、いつでも普通に「ガブッ」てかじられる特技を持っているので、なるべく
近づかないようにしているが、かわえぇ

Aグループ・Bグループ・ビギナークラスで回っていて、
三上監督とカメラ班ババァ2号はA・Bクラスを外で見ている。
走っているドライバー本人より過酷だろう。 ありがとう

2本目、3本目の練習走行、
相変わらず、角度の調整が出来ないのと、角度を深くすると減速のブレーキ
がヘタクソ過ぎてスピンしてしまうので、車の動き重視で走らせる

篤美さんエンジンと、三上の足回り変更のお陰で、スピードだけは出る

昨日まで、3〜4部山中古タイヤ8本をエアー温間5キロで走っていたのだが
今日は、新品タイヤ エアー温間4,5にしたので、タイヤが食う
そしてスピードが出る。ちょっと怖い。で、止められない。
イッパイイッパイ感の私の運転を見て

三上が単走3本直前に「ショック3段緩めて走ったら?」と

「じゃぁ、そうする」 出発前に、ショックを3段柔らかくして単走3本
1本目:「2発目の角度を気持ち大きくしていいから、普通にドリフトせよ」
2発目の角度が大きいと、必然的に1コーナー進入の3発目の角度が
付いちゃう方向。 角度付く=スピンする気がして、無意識に止めちゃった
練習でやっていない事を突然言われても出来ない私。失敗です

2本目:「練習と一緒でいいよ。きちんと減速せよ」
練習と同じ感じで走った。あれ?角度がちょっと入っちゃった・・・
アクセル待ちしてしまって、審査員前でスピン?までは行かないが失敗!

3本目:2本失敗しています。後がありません。行くしかない
私の無難な走行=ダメ走り なので、しっかりやるしかありません!
考える。エアードリフト。 イメージを付けて・・・考える。
タイヤが垂れてきたのか?ショックの変更のお陰か?角度が付く方向に
流されてしまう。車と相談が出来ない私ですが、スピンしない角度で
直線的に・・・頑張ってサイド調整して無我夢中で走り抜けた。

けど・・・とっても微妙。
2年前と比べて、すっごいレベルが上がったMSP。
みんな頑張って練習しているんだなぁ〜。今までサボっていたわけではないと思っていたが、やっぱり甘えていた。努力が全然足りないのだろう

64 68

結果発表

69

ベスト16の追走  私10位通過、みっチャンは同点13位通過
もう、ギリギリです。

で、対戦相手を見てやっぱり笑った。
なんで、必ず澄花が近くにいるのだろう?

D1レディース エビス南・鈴鹿ツインでも、1回勝つと,、もれなく澄花と対戦

昨日、コテンパンに負けている澄花とどうしても追走勝負したい
すっごい力が湧いてきます。

でも緊張もします。 今回は「ガム」を噛む事にしました!

Photo 1

チーム3UPのダメダメ走りにグタtリの三上&ババァ2号
起こしちゃ悪いので、追走の準備をひっそり行いました

必要ないと思うけど、タイヤも持参。 予選落ちしちゃった加治さんは
助っ人に回ってもらいました。

8

みっちゃんの相手は河原さん
トヨタの車だったよなぁ〜

すっごい角度で進入するから
みっチャン大丈夫かなぁ?

のろのろみっちゃんの後ろ追いで
河原さんプチクラッシュ

15は止まるけど、トヨタの車は
重いのか?引きずられた感じ
相手のミスでみっちゃんの勝ち上がりでした。

5 3

みっちゃんが撮ってくれた?と思われる貴重な写真
私の追走相手はFC3S柴田さん

私が最初に後追いだったんですけど、三上からの指令
「スピード粋が一緒だから、安心してビタビタで攻めて行け」と

大体、スタートを失敗して終始離されてしまう傾向にある私
負けじと無我夢中で最初のコーナー(肝)を抜け・・・結構自然に自分の
走りたいラインが開いていて、角度は合わせられなかったけど安心して
追走の後ろが走れました。
やっぱり、上手い人の後ろは安心。走りやすい! 有難うございます

肝心な前ですけど、自分の走りに自信が無い。精一杯いつもの走りを
するしかない。

スタート。最初の「肝」のコーナー
やっぱりねぇ・・・目印が無くて、サイド引いたけど、イン側のダートに
入れちゃって、相手のラインを塞いじゃった感じになっちゃった
申し訳ないけど、行くしかない。 もう無我夢中でスピンだけはしないように
ただただ走っただけ。まったく後ろを見る余裕もないまま・・・

勝ち上がり。

後からビデオを見たら、多分私の2発目の振り替えしラインがちょっと
違うのでリズムを崩しちゃったみたいに見える。

せっかく勝ち上がったのだから・・・次の澄花対決は、100%で行く!

11 みっちゃんベスト8の戦い
S15対決
私は見逃さなかった
相手のRタイヤがフェデラルSS595
だった事を。

595RS−Rを履くみっちゃんと
速度差があまり無い。 

やっぱりみっチャンはノロマだ(*^m^)
なんだかグデグデのみっちゃん
サドンデスでみっちゃんの勝ち上がり。追走の後ろは大好きなみっちゃん
だんだん気持ちが乗ってきたかも?

9 19


待ってました!この本気の戦いを! 燃える闘志そのままに100%
「ヤッテヤル」オーラ全開

正直、一番安心して戦える相手。みっちゃん&加治さんと走るよりラクちん
同じ車種・同じスピード域、同じようなライン、そして運転操作も知っている
運転技術も知っている。

まだ1回も勝った事が無い相手。
そして本番CARで本当の本気の勝負をした事の無い相手

三上「チャレンジだ!全開でチャレンジしてこい!ライトONしろ」

最初は先行。
自分の走りを一生懸命に走る!澄花がすぐ近くにいる気配だけを感じた。
くっそぉ〜やっぱなぁ〜
アイコンタク後、スタートで出遅れないように夢中でスタートした。
私の中では結構近く感じたけど、相手の動きが判るから怖くない

たぶん、私の練習の走行ラインより縦飛ばしするだろうと想定して、
1コーナーだけ、飛ぶ方向(ライン)を変更しようと考えていた。
予想どうりに走ってくれるので安心! 変な減速もないから、スムーズに
付いていけた気がする。 角度は合わせられないけど・・・
嬉しい!楽しい!もっと走りたい!

澄花が最初のコーナーでちょい失敗をしたので、サドンデス

やった〜嬉しい!澄花相手にサドンデス。 いつか勝ちたいけど
今回もチャレンジ。ベタベタでいくぞぉ〜

先行はさっきと同じ感じ。やっぱり近くに澄花の気配。確認する余裕は無い
後ろ追い。慣れない半クラで回転高めでスタートしたが、最初のコーナー
やばい、立ち上がり重視ラインからハズレ、横に流されちゃった・・・・
スピードが乗らない。しくじった( ̄Д ̄;; でも、諦めない!(`◇´*) 
出遅れた分は、先に振っちゃえばいいんだ!イッケェ〜

ラインがイン巻きに、そして角度が浅い。でも追いつく為に身体が勝手に
反応した決断。無意識にサイド引いて、回転上げていた自分に後からビックリ
完全に負けたけど、止まっているように感じられた。 また走りたい!
もっと練習するぞ! 私と走ってくれたお二方、本当に有難う!

まだまだ、車を乗りこなせていない。車に助けられてばっかりだ!
篤美さんの魂、使いこなせるように・・・。
そして監督してくれる三上が少し笑顔になってくれるように・・・
(最近超怖いの!怒ってばっかり!)怒られるうちが花。諦められたら終わりだ、

16 みっちゃん、ベスト4の戦い

みっちゃん、今日一番の追走の
後ろ走りしているように見えた

自分と同じで、相手と角度が
合わせられていないけど、みっちゃん
ノリノリになっているぞ!

ってか、相手に引っ張られているのかしら?
あっ私がそうか

21 19_2

あれ?気が付いたら、決勝戦になっているじゃん!
澄花&みっちゃん 短い打ち合わせで、対面ドリフト?の決勝紹介

戦いは、澄花のミスでみっちゃんが勝っちゃった。
あんなグテグテの単走で、ギリギリ通過だったのに???(私もか)

25 26

片付けをして残すは表彰式。

澄花と私のサインを・・・といってくれた少女と記念写真
嬉しい。ありがとう! ギャラリーの方々に「頑張る力」をいつも貰っています

28 32

片付けが完了! 表彰式

34 39

私は6位を頂きました。 みっちゃん優勝 なんだよぉ〜
チーム3UP ポイントランキングでぶっち切りのみっちゃん

あれ?私まだ加治さんの下か??? たしか、加治さんエビス南で
ポイント稼いでたよなぁ〜。トシもポイント持っていたよなぁ
くっそぉ〜チーム3UP内でビリ?

42 45

最後に皆様にご挨拶&ダラダラおしゃべりタイム

43

気が付くと、まさのり氏 私の180sxを下から「ガン見」してるし・・・

まさのり氏 「結構普通なんですね〜」
私の180sxは、全てS13部品で構成されている。
13系には13系が一番しっくり動く。と三上が判断しているから

変に14・15系のRメンバーに変えてトラクションUPなどもしていない

素人には・・・操れないから。

48 49

最初は三上が運転。2時間半位熟睡しました。美味しい盛岡冷麺?食べました

51 52

運転交代。から元気な私は3時間ほど運転。坂道は辛い・・・

福島県 二本松ICで降りて、時間は24:00ちょっと前。

積載トラックが止められる場所で、今日は1泊です

人気ブログランキングへ

posted by 3UPオバちゃん at 01:37| D1 DIVISIONAL 地方戦