2011年08月14日

エビスサーキット 夏祭り2日目

おはよう〜! ってか・・・ 笑い声で起きました。

私が起きる1時間ほど前に暇人みっちゃん&ばぁさんは起床し、買出しに行っていたらしい
もちろん、熟睡中の私はまったく気が付いていないが・・・

141  三上の「最高の笑顔」の意味が判らないまま・・・
大部屋に消えた 三上とみっちゃん。

142  いい年こいた「中年おじさん」こんな時だけ活発です!

オトコって、何歳になっても「男の子」なのね〜・・・。 な〜んて甘い!

143   A型 長女 やられたら、やり返しますよ!

けど・・・ やっぱり力づくで「やられ」ました。 くっそぉぉ〜〜〜

144   昨日、正しいジャンプ&追走の後ろの感覚が掴めなかった私。
見かねて、みっちゃんが「オレの隣に乗れ!」命令

トシシと2台で入れ替わりで走ってくれたけど・・・
私には「恐怖」しか感じなかった。

みっちゃんの操作を見ていても、なんだか早すぎて判らないし、違いも判らん!
一番怖いのが、前車との距離。
そして、スタートで何故、遅れないで付いていけるのか?判らないまま・・・

みっちゃん先頭。S字ジャンプ!着地と同時に バンッ

バンッ?

壁際から、アルミホイールで走っています!というガリガリ音と、1コーナーに円軌道を描きながら「加速」するみっちゃんロケット(本当は、ばぁさん練習車)

1コーナーをスピン方向にバックしながら、後を追うトシシがFガラス越しに真正面に見える
このまま私の居る助手席からタイヤバリアに刺さるのか??? そうなの? やっぱり?

当たる!と思った瞬間に目をつぶっちゃったけど、構えた割には、優しくタイヤアタック。
トシシは止まれたみたい。
タイヤはボカ〜ンとアチコチに飛んだ。

車も軽症でした(ちょっと助手席のドアが開け辛いけど)
私だったら・・・間違えなく フルブレーキで後ろからバックリ当たっていたでしょう!?

145   南コース。大好きだけど、苦手な 南コース
追走で1勝する為には、克服せな!

三上に助手席に乗ってもらって、加重の作り方の悪いところを指摘してもらった。
たった1つの操作の遅れが、全てに影響してしまう。
5〜6週目には、なんとなくコツが掴めた! けど、マイカーで出来る気がしない・・・。

昨日も、今日も エビスは灼熱の気温
何度も着替えて、中年臭を誤魔化す。

146  今日は、エビスに通って10年。なのに、初めての「東コース」を車で走ってみた。 
私は、東コース、マラソン1週というイベントでしか、東コースを訪れていない。

初めて走った感想。
ノーマル180sx(オイル下がりしちゃっててちょっと遅いけど)では、何も起きない。3発なんてやる気も起きない。
1コーナーをひたすら全開で進入してみる!を頑張ってみたのですけど・・・

スピードもベタ踏みで3速全開7000回転しか回らないし、コースも広くて恐怖感が無い。
ってのが素直な感想。

これが、マイカーだったら・・・ 恐ろしい! 想像するのもイヤな感じです。

しかも、三上より「重い」ドクターを助手席に乗せたら・・・ビックリするほど遅くなってね
坂道は登らないし、カーブは引っ張られるし、大変でした!

タイヤの交換などをして14:00 西コースへ集合!
西コースのフルコースでドリフト

実は、私は西コースも初めて走るんです。
フルコースだと、どれだけスピード出るのだろう?とワクワクして走ってみたら・・・

う〜む。やっぱり3速全開7500回転ほど。 4速に入れる気はサラサラありません。
ちゃんとしたノーマルエンジンならもっとスピード出るんだろうけど、
コースも広いから、またもや恐怖感は無かった。 遅いノーマル180sx 最高!
でも、やっぱ三上のNAよりは速かったよ! わ〜い わ〜い

ただ、オイルが減るのよねぇ〜。マフラーから煙でちゃうし・・・。ごめんなさい

そうそう、西コースで微妙なS字が2つ。難しかった。 ブレーキングの勉強になる
3速で横向いた物を、2速でギアを繋いでみるテストが出来た。
ふ〜ん。ギアでこういう円軌道を描くんだな〜。 良い体験が出来た!

ちなみに、みっちゃんは・・・ うへうへ とっ散らかってダートにはらんでました!
人の不幸は蜜の味!

147  ショートコースになって、澄花とバトル
澄花は三上のロケットNAで、私はターボ
車は絶対に私のターボの方が速いしラクが出来るはずなのに・・・
↑あいつは、すぐに乗りこなす。 コテンパンにやられて落ち込みました。

まぁ、すぐに立ち直って、三上とランデビューしようと、ショートコースに復活。
そして事件は起こった。

チーム3UP 5台体勢で団体ドリフト中、落ちこぼれの私が最後になった。
私の前は三上。私の後ろはBIGジョーンJZX90
山を上がって三上が右に振り出したと同時に、マフラー辺りから20cmほどの炎を発見
左に振り替えしたら、炎が50cmに。 あれ?私はドリフトをやめた

次の右の振り替えしで、炎が80センチほどに広がった
短時間であれだけの炎の広がりと黒煙を真後ろで見て「燃料か?」
どうやって三上に知らせる?

ホーン・・・は鳴らない。 
パッシング・・・ライトは付いていない。 
手を出しても・・・私は一番後ろ

私がパニック! 黒い煙と赤い炎

最後の左コーナーの時には、右後ろ1,2Mほどの範囲で炎が広がっている
そして、三上が気が付いた。

「もうダメだろう。爆発しちゃうかもしれない。車はいい。三上は・・・」

仲間を抜かして、皆が気が付いた。三上が山を登る。
どこへ行く?PITはダメだ。コースもダメだ。最悪、全焼した事を考えて邪魔にならない所
三上が車を止め、急いで消火器を持って走ってくれるオフィシャルと仲間達。

148
  西コースの全員が三上のS13を見ていた。
消火器2本、とサッチーの車載用消火器で鎮火。 有難う!

ふっと道路を見ると・・・
ちゃっかり「携帯・工具・無線」 燃えたS13に入っていた荷物は全て
結構冷静な三上によって持ち出されていた。

燃えている車中、三上は本当に冷静に物事を考えられたようです。

私だったら・・・コース上に乗り捨てしたかも!?

この場を借りて、参加者の皆様、エビスサーキットの皆様へ

この度は大変なご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした!
以後、こんな事の無いよう「整備」して走ります。

149
  今となっては「笑い話」でしたが、本当に皆が無事で良かった!
井坂さん。40歳を過ぎて 重い消火器持って「西の高い壁」を乗り越えて150M全力疾走 
有難う御座います!これぞ、火事場の馬鹿力 ですね。 多分、二度と走れないと思います。

1410_2   片付けが終わり、五十嵐君の修理待ち
昨日、今日と、三上は心を鬼にして「何もしない。全て仲間内でやらせる」事にしました

そんな作業時間に私は澄花先生から「1人レディースクリニック」を受けていました
頭で判っているつもりなのに、出来ない沢山の事。
ライバルである澄花はずっと遠いところへ旅立ってしまった感が・・・

だからって、努力しなきゃ どんどん離れてしまう。
今後の生徒育成の為にも・・・私は今、克服しなきゃいけない

こんなに「頑張れる」ドリフトと仲間達に出会えて、本当に幸せだ!

1411  日が暮れて真っ暗になり、激しい雷がゴロゴロ言う頃、やっと帰路へ

エビスサーキット「祭り」は春・夏・秋 3回あります。
三上は「秋祭り」リベンジします。 次はちょっと速いターボで・・・

1412  みんなでバイドラで夕食
良い仲間達と熱い話。 ジジババ真っ黒に日焼けして走りまくって興奮してます。

結局・・・私は寝ることが出来ず(目をつぶると、みっちゃんの助手席の追走の光景が!)
興奮していて、途中で運転交代したけど、眠くならずに3UPまで目が冴えていました。

あと2週間でD1SLレディースリーグ 鈴鹿かぁ〜。何か生かせるかなぁ?
澄花には、まったく歯が立たなかったし・・・
なんだかモヤモヤしています。

posted by 3UPオバちゃん at 21:21| Comment(1) | 3UP 行事イベント
この記事へのコメント
西コース
4AGノーマルでも下りストレートショートカットで4速全開170キロでますよ
当然そのまま壁寄せ逆フリ進入しますよ

ターボ乗りって・・・パワー頼りの割りに

ノーマルでよかったって言い訳はやめようよ


頑張りましょう〜
Posted by at 2011年09月11日 19:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: