2011年11月04日

ご挨拶回りと仙台石巻漁港付近

10:00にご挨拶の約束をしていたフェデラルタイヤでずっとお世話になっている
潟Gフジェイアイに向かっていましたが、
いきなり迷子になり(ナビの設定間違え)20分遅刻

41   
ずっと前に、港の近くに事務所があった頃のイメージとは随分と違い
とっても綺麗な都会的な事務所と、完璧な従業員の方の接待マナーにただただオロオロ

三上と私のサーキットの普段着の格好・・・。
しかも、手土産一つ持たないで来ちゃったよ・・・。
いい年こいた社会人として、恥かしい。

忙しい時間を割いて小松さんと90分ほどお話をさせて頂きました。
アンテナが高くて広い小松さんのお話は大変興味深く、あっという間の時間でした。

お世話になりっぱなしですが、本当にいつも有難うございます。

42   
お昼は、またもや回転寿司
きのうカッパ寿司だったので、今日は蔵寿司へ

すし屋だけど、ウドン三昧の岡崎。 ウドン大好きなんです。 四国が楽しみなんです!
あぁ〜美味しかった。 うどん

43   
そして、同じくフェデラルタイヤでお世話になっている山崎さん

震災の日、海のコンテナの上にいたと言う山崎さん。15分遅れていたら・・・
強運の持ち主です。

山崎さんは、優しい顔でズバズバといいにくいことを言ってくれる方で、勝手に親近感があります

サーキット走行にも何度かご一緒させてもらって、
私のエビス南の走行に、沢山の文句を付けてくれました。

なので、「助手席に乗って教えてください」ってお願いしたら
「三上さんの助手席ならいいけど、岡崎さんの隣は絶対にイヤ。怖いから」と
丁重じゃなくバッサリお断りされました。

山崎さんが昔に三上に言った「三上社長、アンテナをもっと高くして下さい」の意味。
少し分かりました。
山崎さんも多忙な中、貴重な時間を割いて色々な話をして頂き、また勉強になりました。

次にお会いできる日まで、お元気で。 今日は有難う御座いました!

44

夕方、少し明るい内に津波の跡地をこの目で見てみた

港の周りはほとんど復興して、この場所に津波が来たとは思えないほど綺麗な町並みに変わっていた。けど
港から仙台空港に向かう海沿いの1本道

見渡す限りの平野は、良く見ると 家が沢山あっただろうという面影を残す住宅の基礎だけが
草むらに影を潜めていた。

すぐに暗くなり、明かりの無い草むらに忽然と姿を現す大きな建物は学校の校舎と体育館
昼間じゃなくて良かったと思えるほど、痛々しい姿の校舎を焼き付けてきた。

高速に乗って、那須高原まで三上運転。交代して3UPへ
乗用車だとビックリするほど仙台は近かった。

色々な思いでいっぱいです

posted by 3UPオバちゃん at 01:19| Comment(0) | FEDERALタイヤ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: