2012年04月20日

3DSのエス君、大きくなればいいのに〜

昨日の夜はムキになりました
大会に出場して「優勝」すると賞金がもらえるので、何度も練習して大会に挑みました!

眠い目を擦りながら、でも真剣に・・・。2度目のチャレンジでやっと「優勝!」
やっと・・・眠れる

ずっと、愛くるしい「子犬」のままのエス君だが・・・

ゲームでも、大人になって、年老いて、病気になったり、痴呆症になったり・・・って
現実のペットを飼う。という事の大変さを、ゲームでも伝えられれば良いのに。

ゲームでも毎日世話を出来ない私に、現実的にペットを飼う事は無理!

可愛い可愛い。だけじゃ済まない事、もっと真剣に知るべきだと思う。

201   

今日も、三上はバタバタ模様です
S15作業の合間に、ナックル製作して、業者さまとお話、車両引取り、点検、1日があっという間ですね

私の任務は・・・ 特に別に〜!

トラックのサイドマーカーが切れまくっているから球交換して、ショートしそうな配線直して
午後から、車検の書類作製と自賠責切ってお出かけして、ナックル発送の梱包伝票準備して
出来れば銀行に・・・と思うが、別に今日でなくてもいいかな〜

ってな、ヌルイ感じです。

202   
ご飯もね、30分もあれば楽勝に作れるメニューしか作らないし
ほんと、ただの「パートのオバチャン」より酷いかも。

203   
三上が業者へ車両引き取りに行って、そろそろ戻るというタイミングで車検にお出掛け
従業員が2名なので、お出掛けも別々にしないと、いつも3UP留守になっちゃうからねぇ

ふっと見慣れない警告灯が。
よ〜く見てみると、なんだかタイヤの模様に見える。 空気圧? 
出発前に、4輪2.1kに合わせて、ちゃんとこの目で確認して見たけど?

気になる・・・。 不安になる。

※後から調べました「勝手に抜粋」
空気圧低下を間接的に検知

 ところで最近のトヨタ車では、カローラなどの普及車種クラスにもタイヤ空気圧警報システムが装備されて います。これは、ホイール内に空気圧センサーを装着するようなタイプではなく、タイヤの回転数を検出することによって、空気圧の低下を発見するシステムで す。私の記憶が正しければ、なのですが初代のスパシオあたりから採用開始となっているようです。
 位置づけとしては、あくまでも日常点検項目であるタイヤ空気圧点検の補助システムとされています。

このシステムでは、ABSの機構を応用していて、各車輪に装着された車輪速センサーから「走行中」のタイヤの回転数をABSコンピューターに送っていま す。車速信号に含まれるタイヤの共振周波数の変化をABSコンピューター内のタイヤコンピューターで判定し、その変化をタイヤのねじれ・ばね定数として推 定して空気圧を検出します。何やら難しい漢字がしますが、タイヤが柔らかくなったことをホイールの回転から検出するということのようです。このシステムの 構成パーツとしては、外気温センサーも含まれて、温度によるタイヤ硬度の変化も推定値の補正として使われているようです。

システムの設定ボタンがある
 このシステムが付いたクルマでは、インパネにタイヤ断面のような警告灯が点いていて、イグニッションスイッチを入れると数秒点灯するようになっていて、通常走行時は消灯します。

 ウォーニングランプが点灯したら、直ちにタイヤ空気圧を点検し指定空気圧に調整します。調整後30Km/h以上で走行するとウォーニングランプが消えます。

  また、タイヤやホイールを交換した時はタイヤ外径が微妙に変わるのでセットスイッチを押して、システムの初期設定を行います。例えば、カローラでは運転席 インパネ下にセットボタンが付いています。このボタンは、下向きに付いているので、シートの座面あたりから見上げるようにしないと、すぐには分からないよ うなところにあります。これは、不意に触らないようにするための配慮でしょう。

パンク検出できない条件
 システムの特性として次の条件では、機能しないことがあります。
●停車中
●指定外サイズのタイヤ、異なるサイズ。種類のタイヤを混ぜて装着している時。
●4輪の中に、他と摩耗程度(溝深さ)の違うタイヤがある時。
●応急用タイヤ、スタッドレス、スノータイヤ使用時。タイヤチェーン装着時。
●指定空気圧より極端に高い空気圧のタイヤを装着時、走行中のバーストなどで急に空気圧が低下した時。
●極端に荒れた路面や、凍結路などの滑りやすい路面を走行している時

 このシステムが付いたクルマもかなり多いと思いますが、装着車のオーナーはクルマの取扱説明書と見比べながらボタンの位置などを確認してみてください。    


との事でした。

ふ〜ん、知らなかった!


204   
不意打ちで、ガス検査で落ちました

4月は空いているイメージだったのですが、思いのほか混雑していて、アイドリングでず〜〜〜っと待っていたから、ガスが濃く出ちゃったみたい。

ガス検査の前にブ〜ン!ブ〜ン!って空ぶかしして測ったら、さっき落ちた数値の1/20のガスしか出ませんでした。

しかし、混雑しているなぁ〜

205   
慌しく夕食。 しょうが焼きにするつもりでしたが、ちょっと時間が押しまして・・・
切るだけ。の10分ご飯 完成!

18:30 サッチーがタイヤ交換&オイル購入
18:40 みっちゃん、トラック取りに。そして車検の書類作製しに
19:00 志保ちゃん 全オイル交換

サッチーが突然 「23日車検、いいですか?!」と
「えぇぇ?急すぎない?その前に21,22日 間瀬で無事に帰ってくるの?」

まぁ、23日に預かる事にしましたけど、構造変更とかあったら無理ですからね!

ドリ車に乗っているみなさま、車検は1ヶ月前に言って下さいね!
うっかり構造変更の場合が多いので。

こんなも、どうだっていいじゃん!・・・って思いがちな、車検必須項目
■ウィンカーの位置や個数
■ライトの光量・光軸(青い球は光量でません、社外ライトは「調整機能ゼロに近いです」
■シートベルト警告灯の点灯
■ハイビーム・ウィンカーの室内メーターチェック
■ウォッシャー・ホーンが機能する事

 協力よろしく!
モータースポーツ ブログランキングへ

普通の車だったらスルーするこんな簡単な事も、ドリ車は結構大変です。

posted by 3UPオバちゃん at 20:41| Comment(0) | 車検・登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: