2012年06月01日

地方戦:セントラル本庄へ・・・ビデオ班&野次飛ばしに

デブブ監督のもと
本庄サーキットに行ってます。 さて・・・どうなることやら?

11   
昨日、釣りの後 カメラをドコに置いたか?不明になり 今日は携帯のカメラで。

1人でパレットで本庄サーキットに出かけました。
お天気がちょっと心配でしたが、朝だけ雨 らしいので、一安心

走っている方は、走りに夢中でいいのですけど、外でみんなの走りを納める監督&カメラ班に
雨は大敵なんですよ。

無線やカメラは水に弱いですし・・・
デブブの頭皮は酸性雨に弱いですからねぇ・・・

62   
本日のD1地方戦 セントラル 本庄サーキット
参加台数が33台

1次予選は・・・3台のみ落選
前回は・・・5台しか落ちなかったのですけど。。。選ばれたサッチー 強いねぇ

今回、ビギナークラスにエントリーしたチェリー前田ですが、ビギナー1台しか居なかったので
地方戦クラスに自動的にエントリーされました。

練習走行、やはり地方戦クラスのスピードと操作は出来ないけど、一生懸命チェレンジしてます。

監督のデブブ
1クラスに3名の無線指示は結構ハードで、無線の電池がすぐになくなりました
あまりの暑さに熔けそうです

直線をしっかり加速、横向けて車庫入れクリップ目指してアクセルで寄せて、加速、RからRへ振り替えして走り抜ける。
だけなのですけどねぇ・・・
見てると簡単なのに、やると難しいのでしょうねぇ〜。

本日「鬼の監督」を任命されたデブブ。 最初「鬼」になり切れなかったようですが、その分私が「極悪の鬼」ですので、感化されて「鬼監督デブブ」になってましたよ

2本練習走行の後、一次予選は・・・

63   
グッバイ180sx
練習走行ではグデグデだったのに、1本だけヤル気スイッチが入って、点数が入った。
オソマツS14
練習走行ではまぁまぁの時があったかな?位でしたが、良くもなく悪くも無い感じ
タモECR33
まぁ・・・普通?2本目 思いっきり行く!って言っているワリにはダサい感じ

地方戦クラスにエントリーになったチェリー前田は・・・
1本 練習走行の後、本番1本目のスタート

ブゥゥ〜〜〜ン! ブゥゥゥ〜〜ン! エキゾースト音は審査員席まで聞こえますけど・・・
クラッチ滑りまくって、1ミリも動けず

リタイヤ!

やっぱり。。。本番は発射できない
 本物のチェリー前田
本番は・・・まだ知りません。


64   
自動的に・・・チェリー 落選しました。

さて、二次予選も練習1本 本番2本 やっちゃってくださいよぉ〜
ドピーカンの審査員席、デブ汁全開で見守っています。

「緊張してるのか?じゃぁチ○コ握って握りつぶせ!」
いよいよスタート
「さぁ、 来い! 」 プププッツ

グッバイ:1本目 う〜む惜しい・・・ 2本目 大スピン 審査員席通過せずに帰る!
タモ:1本目う〜む 微妙 2本目 おぉ〜まぁ良いじゃん?と思ったらシフトミス
オソマツ:1本目 う〜む普通 2本目 う〜む普通

集計待ちの結果

Photo   
おそまつ1台進出

2位通過の池田君。 失敗したワリにはヤルじゃん!

さぁ、追走。期待してませんけど、全力で「がんばる」気合の入るオソマツですが・・・

1本ウォームアップ。 すっごい遅い
何が起きたのか?ドリフト出来ない位の遅さだけど?!

本番。やっぱり遅い。グ〜ンと置いていかれて・・・グッバイ状態
マフラーから煙が・・・。タービンブローの予感

一応、先行も走ってみると。 もぉ〜遅すぎて何も出来ません!状態で終了!

今、この瞬間にタービンブローできるオソマツ。
持ってる?
憑いてる?


途中からカミナリ&大雨の中、全員の追走を見て勉強&ビデオ撮りして
身体が冷えまくりました。
さすがのデブブまで「寒い!」と

とにかく・・・お疲れ様

帰り道、頭痛くなって薬飲んだら、眠くなっちゃって・・・3UP到着した瞬間に爆睡でした

210   
風呂上りに何気なく足を見たら・・・ 写真にはハッキリ写らないけど 日焼けしてる〜!

審査員席で暑くてね。 ジーンズのスソをヒザまで上げてた30分
もう何年も足を出していないので、私にしては真っ白な足なのですけど・・・
たった30分ごときで、痛くもなく焼けられるこの才能に参ります


モータースポーツ ブログランキングへ

211   
さて、寝ようっと

チーム 3UP EASTシリーズ TOTALポイント(24.6.1現在)

エライ順
1位 タモECR33:18ポイント
2位 ガリリ180sx:12ポイント
3位 シャァ180sx:11ポイント
4位 アムロ:8ポイント
5位 パールライス:1ポイント

6/1セントラルシリーズ:おそまつ ポイントGET

posted by 3UPオバちゃん at 05:11| Comment(0) | ドリフト大会・走行会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: