2012年06月06日

日光サーキットへ

デブブS14のテスト&三上ECR33スカイラインの試乗に日光サーキットへ

昨日、早く退散させてもらったので 行きのトラックの運転だけは頑張る!と意地を張ったが

Photo   
しょっぱなから、渋滞で非常に疲れます。

朝食の時間を見て、6:00出発したのですが、出発して10分で5分で通過の場所を40分以上のロスです。
でもね、朝食は頂きましたよ。 大谷PA朝定食!

大谷PAにて朝食を食べ、運転交代をして日光サーキットまでの15分ですっかり熟睡の私
そのまま・・・10:00頃までトラックで寝てしまっていました。
ビックリしたよぉぉ〜

62   
雨でフルウェットの路面。
シャァのお試しECR33試乗では、現在FEDERAL595RS−Rを履いているタイヤから
SS595に交換したいらしい。

三上のスカイラインを乗っていい!なんてお許しがこの先出ることは無いと思うので
一回、三上セッティングのこのスカイラインに乗ってみたかったの。

で、タイヤは中古の595RS−Rなので、新品のようには食わないけど、やっぱり雨でもすっごい安心感がある車両だなぁ〜って思った(乗った後の感想)

63   
今日、私はUZレーシング篤美さんの監督という任務もある。
あっちゃんA31セフィーロ 篤美さんの隣に乗って、自分も運転させてもらった。

鈴木オヤジは短期間で腕を上げて、出来る事からコツコツと走り込んでいる。
偶然、おにょ夫婦とも会って、なんだか楽しい走行会です

64   
午後からドライ路面になって、デブブS14では色々なテストと修理が行われている模様です

あっちゃんA31では・・・助手席で感じている事と、実際に運転して感じる事と、外から見ている車両の動きと、全部が違う感じで迷いました。

結局、何をどう伝えていいのか?何がどうダメなのか?どうすれば怖くなくなるのか?
経験不足の私にはパッと判らない。
けど、必死に考えて、必死に操作してみる。

今は、経験不足の私に「必死に考えさせる」経験をさせてくれる篤美さんにもらった「このチャンス」をちゃんと生かせるよう、頑張らなきゃ!

65   
最後の最後に、あっちゃんA31のスタビ抜き実験
さっきまで怖かった「場所」が無くなった

私には導き出せなかったけど、必死になって考えてムキになった甲斐はあったなぁ〜。
激変した車の動きにベックリ!

三上ECR33 三上が運転して、物凄いバック進入した。
やっぱ凄いわ。三上さん鈍って無いじゃん!

車は万全!シャァもヤル気全開です。
そしてあっちゃんもバック進入できる車両になって、最後には皆楽しく走れた!

66   
ECR33とA31の2台に乗った岡崎
やっぱ・・・下手くそは下手くそだった。

見る目は出来てきたと思うんだけどなぁ〜

67   
三上のECR33はシャァがお買い上げする事に決定しました

シャァがヨボヨボ走りをしていても、ハッパ掛けないでくださいね!

68   
たいして走っていないけど、頭がクタクタです。
興奮して眠れませんでした。

帰宅してビデオを見返して・・・やっぱ私、興奮してたよなぁ〜
監督として、冷静である事。
難しい。

 色々考える事があって、ちゃんと寝た気がしません。
モータースポーツ ブログランキングへ

posted by 3UPオバちゃん at 23:40| Comment(0) | サーキット 練習日
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: