2012年07月07日

最初の原因は・・・

昨日の夜の話ですが(23:00頃)帰宅すると、タクシーと人だかりが・・・。

私の家の前の前面道路は、幅員2.7Mの砂利道の行き止まり。
畑の真ん中にある4軒の集落で、その4軒の家のためにある道路なのだが、雨が降ると大変

行き止まりの先は、畑が永遠に続き、軽トラが1台通れるか?1.5m位の幅員で
畑を押し固めただけの道になっている。もちろん、乗用車は通れないし、行き止まり。

タクシーは、お客を降ろした後、行き止りの奥でUターンしようとして、ぬかるんだ畑に半分ハマって
当然身動きできない状態になっていました。
ココに住んでいる住民にしかわからないこの事実(私は2回ハマった。父もハマっている) 
タクシーの運転手は当然判らなかったと思うし、あたりは真っ暗なのです。

レッカーを呼んで、HELP待ちのようだったので、手伝いもしませんでしたけど
家に入って「タクシーがスタックしてるよ」って母に報告したら・・・

母「うん。知ってる。 だって、お父さんが酔っ払って乗ってきたタクシーだもの」ですって!

原因は・・・父だったのか?!

いやいや、そもそも、この2,7Mの「町道」であるこの道路に問題がある。

建築基準法42条に「幅員6M未満の袋路状道路(ドンツキ)が35Mを超える場合は回転広場を設けよ」という法律がある。

実は、この道路のドンツキ部分には「ソレ」かと思われる回転広場のようなものがある。

111   

 私達が住むこの自宅を建てる時に、私が建築設計・図面作製・役所に建築確認申請を行ったのだが、役所の人間が行き来するその時だけは回転道路として機能する空き地が解放されていた。

がしかし、家が建って落ち着くと・・・、
その回転広場と思われるものは、土地の所有者によって「鎖」をされ、Uターンできなくなっていた。

なので、頭から入ると4〜50Mほど永遠バックするハメになる。
バックで、夜中でも途切れる事の無い交通量である(県道56号線)に出るのは至難の技です。

いつ、役所に文句言いに行こうか?悩んでいる。
って思いながら、もう4〜5年経っている。
タクシーのおじさん、訴えてくれないかしら?!

畑と道路の境界にあるお茶の葉は「チャドクガ」の宝庫で困ります。

111_2   
ね〜。凄い 自然の宝庫?でしょ。

って、違う話題になっちゃった!

本日、なぜか多くの知り合いがエビスに行ってます。
デブブ監督が教えついでにデビスへ。そしてHEY MANチーム。うっかりサッチーも行っている模様

HEY MANチームからメールが「豚小屋」やってるみたいだよ。

???

デブブ小屋 が変形して デブ小屋 になり、豚小屋になったらしい。
デブブに教えてあげたら「斬新!新しい!」と喜んでましたよ!?

そんなHEY MANチームは、ジューン南の壁に刺さる。鬼嫁昌世レッツゴーコーナー登山
とか、やらかしてて楽しそうです。是非、生で見たかった!

71   
瞬きの時にちょっと痛いくらいの「ものもらい」が出来た
エビスに篤美さんと一緒に行って、篤美さんも1日早く「ものもらい」になった。
なんで一緒に出来るのだろう? 怖い

72   
11:00 アムロPS13 車検上がり 引取り
12:00 シャァ 180sx作業
15:00 岡村さんS14引取り
17:00 飯塚さん クラッチ点検

今日は、朝早くと、夕方から雨が降るって天気予報で言ってた。
でも、聞いていなかったシャァはビチョ濡れになって・・・もぉ〜帰る!と
情報収集は大切です



73   
本日も、ナックルのご注文を頂きました。
明日、届けば 一緒に作業しちゃおうか!と張り切っています(宮城)
弊社の、切れ角的には中途半端な「タイプUナックル」・「4537ナックル」をご用命ご愛用いただきまして有難うございます。

12日お昼頃には瀬戸内海に向けて出発し13・14・15日 D1SL瀬戸内海サーキット
16日は三宅と遊んで、17日は奈良・愛知へ業者挨拶回り
と、12〜17日まで 3UPお店を閉めてますので、ナックル作りに励んでいます。

お客様作業、明日は針本くん180sxのミッション交換かしら?
大変お待たせしていて、本当に申し訳ありません。

三上の性格上、どんなにお待たせしていても、とにかくしっかりと丁寧にサボらず
きちんと確実に作業していきます。
待てる方は、待っていてください。

今、作業予約を頂いて、約3ヵ月後だと思われます。

71   

posted by 3UPオバちゃん at 16:33| Comment(1) | 自分・家族ネタ
この記事へのコメント
え?そもそもデブ小屋じゃなくて、デブブ小屋だったんですか!?

ドリランで会ったら、
「ひどい事言った。。。」って言われました(^皿^)
Posted by ほとけのまあちゃん at 2012年07月09日 23:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: